特定健診・特定保健指導

特定健康診査について

内臓脂肪型肥満に着目した、生活習慣病の予防を目的とした健診です。

メタボリックシンドローム、またはその予備群と判定された方には特定保健指導を実施し、生活習慣の改善と生活習慣病の予防に向けた支援を行います(保健指導を受けるかどうかは任意です)。

対象者

40歳~74歳の被保険者

健診内容と費用

この表は右にスクロールできます。

区分 内容 自己負担
基本的な健診の項目 既往歴の調査
(服薬歴及び喫煙習慣の状況に係る調査を含む)
500円
自覚症状及び他覚症状の検査
身体測定 身長
体重
腹囲
BMI
血圧 収縮期血圧
拡張期血圧
血中脂質検査 中性脂肪
HDL-コレステロール
LDL-コレステロール
non-HDL-コレステロール
肝機能検査 GOT
GPT
γ-GTP
血糖検査 空腹時血糖
ヘモグロビンA1c
尿検査
蛋白
詳細な健診の項目
(医師が必要と認めた方が受けます。)
貧血検査 赤血球 無料
血色素量
ヘマトクリット値
腎機能検査 クレアチニン・eGFR
心電図検査
眼底検査

受診できるところ

大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県の医師会に加入している医療機関

受診のしかた

4月中旬頃「特定健康診査受診券」を送付します。希望医療機関へご自身で確認し、受診券・保険証を持参の上、受診してください。

受診時の注意

他の健診との重複できません。

重複受診については、後日返還請求させていただきます。

特定保健指導とは

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。

PageTop

メニュー

メニュー